KING OF PASTA 2017 in Motenashi Hiroba

出店店舗インタビュー

キングオブパスタ2013 優勝店インタビュー11/6(木)14:00~@バンビーナ

2013年に初出店ながら見事、キングに輝いた「イタリア酒場 バンビーナ」さんに優勝後の感想やその後の様子をお聞きしてまいりました。バンビーナさんはご夫婦二人三脚でお店を運営されています。インタビューには奥様も同席していただきました。

キングオブパスタ実行委員長/青島(以下、青島)
まずは改めてキングオブパスタ2013の優勝おめでとうございます。
キングオブパスタ2013優勝店・バンビーナ店主/上原さん(以下、上原)
ありがとうございます。
青島
昨年の優勝からだいぶ、時間がたってしまいましたが、優勝された率直な感想をお聞かせ願います。
上原
優勝発表された瞬間は本当に頭が真っ白になりました。正直、今回は初めてのチャレンジだったので、参加するだけで十分満足でした。表彰台に上がっている間も本当に自分のトコでいいの?って思いました。
青島
優勝後の反響はいかがでしたか?
上原
予想以上のお客さんが来てくれました。うちの店は駐車場も少ないし、ちょっとわかりづらい場所にあるのですが、連日、並んで待っていただく状態が続きました。
奥様
なにより、優勝直後にうちの店の前が「車で渋滞しているよ」って近所の人に言われたのは驚きましたね。でも、まさか、そんなにお客さんが来ているなんて想像できませんでしたからね(笑)。
青島
それは、ものすごい状態でしたね(笑)
上原
その後もしばし、マスメディアに取り上げていただいた宣伝効果で、来客数も格段に増えました。ただ、お客さんの目も厳しくなったのも確かです。本当にいろいろなお客様が来てくださり、率直な味の感想やご意見もいただくこともあります。うちの店は夫婦二人でやっていて、見た目も言いやすい雰囲気なのかもしれませんが(笑)。でも、これって本当にありがたいことなんですよ。やはりお客さんの率直な意見や感想が一番参考になりますし、そういった叱咤激励が向上心に繋がります。
青島
それはお二人の料理やお客さんに対する真摯な気持ちが伝わっているのだと思います。そういった素敵な関係性がお客さんと築けているのですね。ところで、そもそもキングオブパスタに参加しようと思ったきっかけはなんでしたか?
上原
キングオブパスタという大きなイベントに参加してお店の知名度を上げたいというのもありましたが、なにより自分の腕を試してみたいと思いました。
青島
なるほど、出店者さん、それぞれに参加のきっかけがあるようですね。これは全出店者さんに聞いてみたいですね。
青島
次に出品メニューはどうやって決めるのですか?
上原
やはり、イベント当日の季節感を考えますね。キングオブパスタは秋から冬にかけての時期なので、その時期に合うようなメニューを考えます。ただ、出店申し込みやパスタ考案の時期が夏なので、秋冬のメニューを考えるのはけっこう大変です(笑)。
青島
確かに真夏に秋冬メニューの考案していただくのは大変ですよね。なんか、すいません(笑)。具材や調理法などに、その時々の流行なものを使ったりするのですか?
上原
メニュー開発の検討材料にします。昨年の優勝メニューは「塩麴」を取り入れました。塩麴は和食に使うことが多いのですが、パスタで使ったら面白いと思いメニューに取り入れました。(※2014の出品メニューでも麺に塩麴を練りこみ「塩麴パスタ」はバンビーナさんの定番商品となっています)
青島
キングオブパスタには「群馬県産」を使用するというルールがありますが、この点はどうですか?
上原
具材や調理方法の勉強になります。メニューを考える中であれこれと群馬県産の具材を探すと「こんな美味しい食材が群馬にあるのか!」って発見ができるし、新たな調理方法も開発できますしね。
青島
なるほど、「商品開発に物語あり」ですね。これだけ、思いを込めて新商品を開発していただいているのは主催者としても嬉しいです。
こんなことを聞くのもなんですが…。イベントに参加されたご苦労とかありますか?イベントに関してのご意見等などの率直な感想をお願いします。
上原
メニュー開発まで苦心しますが、でも、それは楽しいことですし、料理の勉強になりますからね。あと、やはりイベント当日の仕込みは大変かな。うちは夫婦二人でやっている店なのでイベント当日のように大量の料理を一日で作ることはありませんので(笑)。でも、キングオブパスタの当日に多くの方に食べていただき「美味しいね」って笑顔がみれることを考えるとあまり苦労とも思いません。
奥様
イベントに参加するのって、すごく楽しいですよ。特にキングオブパスタはやりがいがあります。
青島
ありがとうございます。楽しんで参加されていることが聞けて、主催者として、ちょっとホッとしました(笑)
青島
キングオブパスタも年々規模も大きくなり注目度も増してきて、参加してみたいと検討されるお店も増えてきましたが、「どういったものか?分からない」というのが正直な所だと思います。できれば、2013優勝店のバンビーナさんから、出店を考えている店舗さんに向けてメッセージをいただければと思います。
上原
やはり出場して、なおかつ優勝すると多くのメディアに取り上げてもらえ、宣伝効果が大きく、来客数も格段に増えます。
でも、それより得るものがあります。個人的なことですが社会人になって仕事を持つと純粋に何かに「勝負する」ってことが少なくなる気がします。
キングオブパスタはその「勝負する」というチャレンジ精神を湧き起こしてくれます。それにメニュー開発を通して料理人としての勉強になりますし、様々なお店が出店するので、情報交換もできるので、とても刺激になります。
正直、苦労もありますが、それを超える満足感というか充実感がありますね。出店を検討されているお店があれば、ぜひ、挑戦してほしいと思います。
青島
ありがとうございます。同業者さんからのメッセージがなによりの出店意欲を盛り上げてくれると思います。
最後に投票してくださったお客様に一言お願いします。
上原
当日、バンビーナに投票していただいた皆様、そして当店に足をお運びいただいているお客様には「ありがとうございます」一言では言い表せない感謝がございます。お客様の期待に応えるために日々、精進してきますので、今後とも「イタリア酒場 バンビーナ」をよろしくお願いします。皆様のご来店をお待ちしております。
青島
本日はお忙しいところありがとうございました。
上原
ありがとうございました。
パスタの街・高崎の楽しみ方 34のレシピ

お問い合わせ

キングオブパスタ
実行委員会事務局
〒370-0849
群馬県高崎市八島町265番地
TEL 027-323-2868
FAX 027-325-5201
info@kingofpasta.jp
プライバシーポリシー